中学生の数学の学習法

 中学生の皆さんの中で、特に数学の成績が伸びずに苦労している方がいるのではないかと思います。 数学については、英語と同じくらいに悩みを抱えている人が多い教科だと考えられています。

 

 そして、数学の成績に悩んでいる生徒が多い事を反映してか、インターネットや教材業者なども、「こうしたら成績が伸びる!」というような多くの情報を流しているようです。しかし、それらの情報は、人によって主張していることが違っているような状態ですので、いったい誰の言う事を信じてよいのか分からないというのが実情だと思います。

 

 では、一体誰の事を信じればよいのかといえば、それは皆さん一人ひとりの勉強法を信じていくしかないと思います。それは、人によって相性の良い勉強法や教材は異なるからです。

 

 さて、どうしたら、自分にとって最も相性の合う勉強法を見つける事ができるのでしょうか。そのことについて一度考えてみてはいかがでしょうか。

 

 ここでは、数学の成績で悩んでいる皆さんのために、アドバイスになるような情報を掲載したいと考えています。自分に合った学習法を確立させていくということは容易なことではありませんが、自分に合った方法で勉強する事こそが成績を伸ばす近道である事は疑いの無い事実です。このサイトを参考にする事で、皆さんが自分に合った学習法を自分自身の手で確立させ、成績を伸ばすきっかけになれば幸いに思います。

(追記)「高校入試は厳しいぞ」といわれても、まずはあせらず着実な勉強を。

 高校受験を取り巻く環境も変わり、従来は、私立高校では独自の入試問題、公立高校では共通の問題(比較的基本的な問題)が出されていましたが、最近では、公立の高等学校の入学試験においても、一部の自治体では独自問題を課し、他の高校より難しい問題を入試問題として解くことになるケースもあるようです。
 ただし、高校受験の様相が変化したとしても、教科書レベルの基本、学校の授業レベルの基本から積み上げていき、応用問題を解く力に結びつけるという着実な学習こそ必要です。このサイトをご覧になっている皆さんも、あせらずに、まずは教科書や、基本的な参考書・問題集を解いて基礎固めをすることをおすすめします。このサイトでは参考書や問題集の使い方についてのアドバイスも載せました。皆さんの参考になれば幸いに思います。
【自宅学習のために】
インターネット学習塾システム



学校や一般の塾などのカリキュラムについていけない。
高すぎる教育費、一般の学習塾の月謝が高い。
子供の安全対策を考えると、一般の塾は塾帰りが心配。
近くに良い塾が無い。通塾が不安。
不登校なので自宅で勉強したい。
部活動が忙しくて塾に通えない。

そうした人たちに最適な、インターネット学習塾が普及しはじめています。
自宅で、自分のペースで学べるというメリットがあります。