数学のテストでは問題を解く順番を選ぶ

 数学のテストを解く際に、中学生の皆さんの中には、「時間が足りなくて解けなかった」という感想を持つ人も少なくありません。

 

 そのような人の中には、難しい問題に時間を使いすぎて、簡単な問題であっても時間不足から問題に手をつけることができなかったという人もいると思います。この場合、自分の実力で解ける簡単な問題すら得点に結びつけられず、更に、難しい問題に時間をかけても結局その問題で得点する事ができずに、大きく点数を落としている場合が多いと思います。このようなパターンで得点を落としてしまうということは、実は一番もったいないパターンです。

 

 そもそも、テスト問題を実際に解くときには、「1番目の問題から順番に解きなさい」というルールはありません。まず、テスト問題が配布されたら、解き始める前に、全ての問題を一度読むことが大切です。そして、自分が解けると思った問題から、着実に回答していき、余った時間を使って、難しい問題に取り組んでいくことが大切です。自分の実力で回答できる問題から着実に得点を積み重ねる事が、自分の実力の範囲内で最大の得点を出すことにつながります。

【自宅学習のために】
インターネット学習塾システム



学校や一般の塾などのカリキュラムについていけない。
高すぎる教育費、一般の学習塾の月謝が高い。
子供の安全対策を考えると、一般の塾は塾帰りが心配。
近くに良い塾が無い。通塾が不安。
不登校なので自宅で勉強したい。
部活動が忙しくて塾に通えない。

そうした人たちに最適な、インターネット学習塾が普及しはじめています。
自宅で、自分のペースで学べるというメリットがあります。