数学という教科の特色を知れば、勉強計画も立てやすい

 数学という教科は、前に学んだ内容を完全に理解していることを前提として、新しいことを覚えていくということについては以前に述べたとおりです。

 

 数学という科目が持つ、この特色を知った上で、自分が以前に学習したところのどの部分を理解していないのかという事さえ知ることができれば、まずは理解できなかった部分の復習を行い、その部分の知識を定着させることが大切だということが分かると思います。場合によっては、小学校の算数の苦手な部分も含めて復習しなおすことが大切になることもあります。

 

 そうして、今までに残してきた苦手な部分を復習した上で、改めて、今の自分が悩んでいる中学校の数学の単元を再び復習してみると、今まで悩んでいた部分でさえも、意外と簡単に解けるようになるものだと考えられます。

 

 もう一度繰り返しますが、いままでの範囲に、新しくどのような知識を加えれば、新しい単元を理解できるのか」ということを意識しておく事こそが、数学の学習においては重要だと思います。

【自宅学習のために】
インターネット学習塾システム



学校や一般の塾などのカリキュラムについていけない。
高すぎる教育費、一般の学習塾の月謝が高い。
子供の安全対策を考えると、一般の塾は塾帰りが心配。
近くに良い塾が無い。通塾が不安。
不登校なので自宅で勉強したい。
部活動が忙しくて塾に通えない。

そうした人たちに最適な、インターネット学習塾が普及しはじめています。
自宅で、自分のペースで学べるというメリットがあります。