数学と他の科目とのバランス

 数学だけではなく、他の科目についても同様の事がいえるのですが、苦手科目だけが気になって、苦手科目をいくら勉強しても伸びず、むしろ得意科目までもおろそかになってしまう例がたくさんあります。

 

 しかし、数学が苦手な人の場合でも、数学と他の科目とのバランスについては常に気を配りながら、日ごろの学習を進めることが大切です。

 

 特に、数学は、以前に学習した部分の中の苦手な部分をなくしていかなければ、新しいことを学んでも理解できない、ということはこのサイトでも述べましたが、基本的には、数学が苦手な人が、苦手を克服するためには、最低2、3ヶ月は必要とすることが多いといわれています。

 

 従って、成績がすぐに伸びなかったとしても、あせることなく、他の科目とのバランスを考えながら、日常の学習に着実に取り組む事が大切です。 多くの人は、そのスランプの期間を過ぎてしまえば、後は意外と簡単に苦手科目でも良い結果を出せるようになると思います。

【自宅学習のために】
インターネット学習塾システム



学校や一般の塾などのカリキュラムについていけない。
高すぎる教育費、一般の学習塾の月謝が高い。
子供の安全対策を考えると、一般の塾は塾帰りが心配。
近くに良い塾が無い。通塾が不安。
不登校なので自宅で勉強したい。
部活動が忙しくて塾に通えない。

そうした人たちに最適な、インターネット学習塾が普及しはじめています。
自宅で、自分のペースで学べるというメリットがあります。